プロ野球選手の夢を断念...。すがるようにUSEN-NEXT GROUPの門をたたいた社員の早期入社体験談

USEN-NEXT GROUPは「就職活動をもっと自由に。テクノロジーでもっと便利に。」をコンセプトに、『就活維新 RecruiTech for U.』をはじめとした、就活の「あたりまえ」をぶっ壊す、常識に縛られない採用活動を推進しています。

日本の就職活動を根本的に見直し、学生の皆さんが"より自由に、それぞれに合ったスタイルで就職活動を進めることができる"そんな新しい常識をDXを活用した採用手法を積極的に取り入れながら実現していきます。

その取り組みの1つに「入社時期が自由」というものがあります。今回は、実際に入社時期を選択して「Early Dive(早期に入社)」した社員に、就職活動から現在に至るまでのお話を伺いました。

PROFILE

福田 亘洋(Kouyou Fukuda)

株式会社USEN 
営業本部 南関東支社 銀座支店
2021年 新卒入社

長年、目指していたプロ野球選手の夢を断念
気がつくと、周りの友人はみんな働いていることに焦り・・・

ーーまず初めに自己紹介をお願いします。

僕は、2021年の3月に大学を卒業し、同年の9月にEarly Diveを選択してUSEN-NEXT GROUPに入社しました。現在はUSEN 営業本部で働いています。主な仕事は、これからオープンする店舗のオーナー様に連絡をして商材を提案することです。扱う商材はBGMをメインとして保険、光回線、カメラ、レジなどお店に必要なもの全てを取り扱っています。

ーー福田さんがEarly Dive(早期に入社)を選択した経緯を伺ってもよろしいでしょうか。

僕は、プロ野球選手を目指して大学4年生まで本気で野球をしてきました。しかし、実力不足でそれはかなわず、どこにも就職できないままに大学を卒業してしまいました。そんな中で、たまたまインスタのストーリーズの広告でUSEN-NEXT GROUPを見つけて、「入社時期が選べる」点に惹かれて選考に進みました。

正直、同年代の人たちはみんな働いていて、僕だけアルバイトをしているという状況にとても焦っていたんですよ(笑)それに、「4月から入ってくる同期達よりもいいスタートをきりたい!」という思いもあったので、Early Diveのような革新的な制度がとても魅力的でしたね!

ーーUSEN-NEXT GROUPの魅力の1つとして「早期入社」があったのだと思いますが、他にも志望した理由はありますか?

僕自身、ずっと野球一筋で野球しか考えていなかったので、正直当時はやりたいことがあまりなかったんですよ。でも、人と話すことが好きなので営業には興味があったのと、幅広いものを取り扱っているという点で志望しました。

半年後に入社してくる同期を一歩リード
同じ時期に入社する同期が少ないからこそ実践的な経験が積める

ーー続いて、入社後のことについて伺いたいのですが、実際働いてみてどうですか?

いいと思ったことは主に2つありますね。1つ目は、ひとことで言うと、「めっちゃ働きやすい」(笑)入社時からずっとスーパーフレックスを活用できていて、自分で決めた時間に出社・退社ができています。自分の生活リズムに合わせて勤務時間を調整できるから、より効率的に業務ができるとともに、「早く仕事を終わらせて帰ろう!」と頑張るので生産性も上がりますよね。

2つ目は、実践的な業務を任せてもらえるところです。若いうちから経験を積めることは本当にいいと思っていて、当時は研修が終わり次第先輩の商談に同行させていただいていました。

一度、1人で商談に出かけることがあったのですが、その際も実践経験があったからこそ1人でもうまくこなせました。営業はインプットだけでなくアウトプットも大切なので、アウトプット機会が沢山あるUSEN-NEXT GROUPは、営業力を身につけるのにとてもいい環境だと思います。

ーーでも実際9月入社の同期が少ない中で、仕事するのは大変なこともあったのではないですか?

そうですね。実は早期入社するときに一番不安だったことが、同期がいないことだったんです。でも、今考えると不安になる必要はないと思っています。USEN-NEXT GROUPの社員は温かく何事にも親身になってくれる方が多いので、わからないことがあったら遠慮せず聞くことができていますし、とても心強く思っています。僕の支店はメンバー同士がすごく仲良くて、楽しくてしかたがないほどです(笑)

入社当初、先輩の確認を得ずに自分の判断でお客様とやり取りをしてしまい、さらにお客様にご迷惑をかけてしまった経験があります。その時も、上司のフォローがあって穏便に終わり、契約まで繋げることができたので非常に助けられました。

ーー若手に実践的な仕事を与えつつも、その分壁にぶつかった時のフォローは充実しているんですね!USEN-NEXT GROUPには、スーパーフレックスやEarly Diveをはじめ様々な制度が充実していると思いますが、福田さんのイチオシの制度はありますか?

僕のイチオシは「Want.U」という異動制度です。配属後、万が一違うと思ったときに部署異動に挑戦できる機会があるのはありがたいです。僕の周りでは、結構希望が通っている印象です。

扱っている事業の数が多く、配属先に幅があることをデメリットとして捉える就活生もいますが、このような制度をうまく活用すれば自分のやりたいことが見つかりますし、キャリアの幅が広がるとも言えますね。

ーーありがとうございます!福田さんのお話を聞くことができて、Early Diveの実態と入社後の働きかたのイメージができてきました。最後に福田さんはEarly Diveをどんな方にオススメしたいですか?

「向上心が高い方」にオススメしたいです。早期に入社する分、4月から入社する同期よりも、間違いなく良いスタートがきれます。同じ時期に入る同期が少ないため、その分より実践的な経験が積める仕事が自分に回ってくるので成長にも繋がります。

それ以来、自分の不甲斐なさを痛感したときも「成長している証」として捉えるようになりました。ですので、USEN-NEXT GROUPは「レベルの高い人と一緒に働きたい」と考えている方や、私のように「一般的な入社時期とはずらして入社したい」と考えている人にはおすすめの会社です!

Recommend

People

People

USEN-NEXT GROUPの中のヒト。

さまざまなキャリアや働き方・仕事のやりがい、
多様な価値観や想い・ポリシーやこだわり、
社員やその家族を支える制度や
風土・カルチャーなど、
グループで活躍する人にまつわる
エピソードを発信しています。

USEN-NEXT GROUPのヒトを通じて、
USEN-NEXT GROUPのイマを、
ぜひご覧ください。